2019年 8月

23(金) 24(土) 25(日)

富士見町 町民広場キャンプ場

グーグルマップ

駐車場は会場の八ヶ岳(高速道路)側のみです。
駐車可能台数が少ないので乗り合わせてお越しください。
会場周辺図

参加費 ¥3、000(3日間)

子供、学生、65歳以上は無料

子育て支援:¥1、500
※ 未成年の子供がいるママ/シングルファザー対象

3日目(日曜)のみの参加
一般 ¥1、000 / 子育て支援 ¥500

資材置き場を作るため参加費をあげさせていただきます。
永く乙事キャンプを続けていくために、ご協力ください。

テント利用 1張り ¥1、500

開催期間中の3日間の料金です
前日木曜や終了後の日曜 別途1泊¥1、000

皆様にご理解とご協力のお願い

乙事キャンプとスークスークでは
倉庫小屋を建てる計画をしています。
末長く続けていくためにも、是非
寄付のご協力をお願いします。

両イベント会場にドネーション
ボックスを設置し、乙事キャンプでは
いつもより参加費を高く設定しています。

末永くイベントを続けていけるよう
ご理解とご協力をよろしくお願いします。

ライブ

hi-lites(極上のアコースティックユニット)
宙音ソラヲト(女神の歌とスチールパンユニット)
カピパラス(オルタナティブポップバンド)
葛目絢一(ホーメイ、イギル)
竜樹(ピースフルな弾き語り)
塩澤大地(アフリカンアンビエント)
Kotekithai(和太鼓集団)
レインボーオーケストラ 虹の楽団
カナブン(弾き語りブルース)
グッドバイスタジオジャパン(Jam Band)

パフォーマンス

アマラ和+朝見和也(コンテンポラリーダンス)
Hones(ファイヤー)
VJ ヤマパ
きたじまごうき(絵本読み聞かせ)
野宿火&木元梨枝(インプロ ミュージック&ダンス)

DJ

みーくん
GQX
Aiko Noso
Pomn
Mongol
Zima
馬の骨
Tottaka
Naoya
Mr. Resort
乙事亭成太

特別開催

ポトラッチマーケット

今年の乙事キャンプは、NU VILLAGEから
お金の使えないマーケットが現れます。

乙事キャンプ参加の方は
「誰かに贈りたいもの」を持って交流しましょう!

●はじめにメインフロア内にある受付で参加費を払って証明をもらってください。
●駐車場の注意事項をしっかり守って駐車してください。
●飲食物の持ち込みは自由です。
●非営利でありサービスをする場ではないので、自分自身の行動と人としてのモラルを忘れずに。
●夜は寒くなるのでそれなりの準備をしましょう。
●近隣住宅の迷惑になるので道中は静かにしましょう。
●危険物及び法律で禁止されているものの持ち込みは絶対にやめてください。
●事故、盗難、紛失等の金銭的責任は負えません。自己管理をお願いします。
●都合により記載の事項は予告なく変更する場合がありますので予めご了承ください。

●キャンプ場の上(高速道路寄り)の駐車場(P1/約50台)と、町民広場入り口にあるB&G海洋センター事務所前付近の2つの駐車場(P2, P3/会場から約400m)を利用してください。
※ 今年はグラウンドでの競技大会のため、8/25(日)はP2, P3は利用できません。
●他の車が出られないような停め方は絶対にしないでください。
●出来るだけ乗り合わせて、少ない台数でお越しください。
●人・荷物のピックアップ/ドロップオフはP1で行ってください。
●P1とP2,P3間の会場内の通路は一般車両は通行できません。一般道から回ってください。
●決められた駐車場以外には駐車しないでください。

「繫がりと調和」をテーマに八ヶ岳の麓、長野県富士見町で乙事キャンプを開催します。人との繋がりに凄さと大切さを知り、繋がりをもつすべての人(いわば全世界の人)に喜びと感謝の場を提供したいと思っています。無限な「野外」という利点を活かし、思い思い過ごしてください。
「みんながスタッフであり、みんながゲストである」「助けられるし助ける」気がついたら手伝ってください。自由に何かを表現し受け取る場をつくって、交流が深まればいいなと思います。盛り上がりたい人、落ち込んでる人、みんなでいたい人、一人になりたい人、色々な人が気軽に来れるような強制感のない雰囲気作りに励んでいます。
世界で行われている戦争のこと、平和のこと、環境のこと、山のこと、海のこと、みんなで話しあいましょう。そして自分で何かを見つけてください。みんなで素晴らしい祭りを創りましょう。

みんながスタッフであり、
みんながゲストである

多くの人が自主的に参加、準備、片付けをしてもらえるような形にして、『俺がステージ作る!』、『私デコする!』と言うような人がより多くなる事を期待しています。
乙事キャンプは、焚き火を囲み語らう事が出来れば成立する場、みんなの元気を確認する場、新しい出会いの場、再会の場、発信の場、受け取る場、アンダーグラウンドとオーバーグラウンドを繋ぐ場、乙な事をする場。誰も無理がない祭りをしていきたい。

あの年に一回現れる楽園村を出来るだけ多くの人に体験してもらいたいし、みんなにも乙事キャンプと言うものをしっかりと人々に伝えてもらいたいと思います。
赤ちゃんからお年寄りが気軽に来れる本当の楽園を造って行きたいです。様々な人が自由で対等にいられる世界が理想だと想い、それが社会に浸透するようにしたいし、乙事キャンプをきっかけにどう浸透させるか話し合って行きたいです。そんな想いに乗ってもらえたら嬉しいです。
最初からの理念『みんながスタッフであり、みんながゲストである』を忘れないでください。ご理解とご協力の程よろしくお願いします。